考え方・生き方

時間がないあなたへ|スマホの代償は計り知れない|時間術大全|書評

こまったちゃん

私には時間がありません。仕事時間が増えたらいいのにな……。

こんな疑問にお答えします。

✔本記事の内容

  • 時間の作り方(時間術大全との出会い)
  • スマホ離れによる効果(体験談)

✔本記事の信憑性

私は以前まで「自分には時間がない」と思っていました。

きっとあなたも同じように思っていることでしょう。

しかし「時間がないのは思い込み。日々の行動(習慣)をしっかりと把握しているのか。」

とある一冊の本と出会い、そう我に返ったのです。

今回は、

  • 時間がない
  • 時間がほしい
  • 仕事量を増やしたい
  • スマートフォンに依存しがち

このような悩みを抱えているあなたに、私の体験談をもとに時間の作り方を紹介します。

結論|スマホから離れれば時間を生み出せる

スマートフォンから離れることで時間を作りだせます

「そんなの当たり前じゃん」との声は置いておいて。

スマートフォンから離れることでそこに充てていた時間がムダなものから有意義なものに変化します。

仕事量を増やせられたり他の人と比較する習慣をなくせたりするのです(詳しくは後述)。

「いや、でもそれができないんだよ」

私も以前はそう思っていました。

【時間術大全】との出会い

スマートフォンから離れよう!と思えるきっかけを与えてくれたのが【時間術大全】

本屋で購入した【時間術大全】

チャンネル登録者数360万人超えの「中田敦彦のYouTube大学-NAKATA UNIVERSITY」でも取り上げられています。

簡単に要約すると、Google・YouTubeに長年携わってきた男性2人が無限の泉(スマホのSNSやニュースアプリ、動画などのコンテンツ)から自分の時間を奪われないための時間を「つくる」方法を紹介

本の中では以下のように表現されています。

こうしたいつでも利用可能な、常時更新されるエンタテインメントは、たえまない忙しさに疲れ果てているあなたへの”ごほうび”になっている。

でも、たえまない忙しさは、本当に避けられないのか?

無限の気晴らしは、本当にごほうびなのか?

引用元:時間術大全 5ページ

この本では時間を「つくる」方法を4ステップに分けて紹介。

  • ハイライト
  • レーザー
  • チャージ
  • チューニング

⇒この4つを毎日繰り返す

この4つでそれぞれ戦術がいくつか解説されています。

私はレーザーの

  • 気が散らないiPhoneを試す
  • 通知オフ

にものすごい効果を感じました。

コロナ禍で時間の考え方にも変化が表れている

2020年、痛くなるぐらいに耳にした「コロナ」。

コロナ禍において日本人の時間の考え方にも変化が表れ「時間を効率的に使う」ことに焦点を置いて生活を送る人が増えたとのデータもあります。(参考:セイコー時間白書2020

たしかに2018年から在宅ワークをしている私でさえ、いつにも増して「時間がない、急がなきゃ」なんて思っていました。

あなたはどうでしょうか。

「もっと時間が増えればいいのに」「1日26時間は欲しい」と思っていませんか?

時間術大全で私が取り入れたこと2つ

取り入れた2つを紹介します。

なお、詳しくは本を見れば分かるのですが、2つのレーザーでも私は完璧に取り入れているわけではないのでご了承ください。

気が散らないiPhoneを試す

1つ目は、気が散らないiPhoneを試す

取り入れることで、iPhone(スマートフォン)を見る時間が減り、時間を作ることに成功しました。

具体的には

  • Twitter、Instagram、Facebookアプリを消す
  • Gmail、Yahoo Mailアプリを消す
  • ほとんど使っていないアプリを消す(私の場合はカメラアプリなど)

アプリとブラウザでも段違いに変わる

TwitterはなるべくPCで更新するようにして、無理な時にはスマートフォンのブラウザから見ています。

「スマホ使っているじゃん」と思われるかもしれませんが、ブラウザのTwitterはなんだか使い勝手が悪くなります

結果として、スマートフォンの時間は減りました

通知オフ

2つ目は、通知オフ

その名の通り、アプリの通知をオンからオフにしました。

取り入れることで、スマートフォンを手にする回数が減ったのです。

私の場合は、LINE・Chatwork・CW以外は通知オフに

実際に減ったスマホ時間

実際に減ったスマートフォンの時間がこちらになります。

スクリーンタイム、通知回数が減った

本を購入した2/23の週と前週を比べると、

  • スクリーンタイム 1時間25分
  • 通知 19回

減ったことが分かります。

そもそも「こんなにもスマートフォンを使っていたのか」と驚き……。

まだ取り入れたばかりなので、今後どのように推移していくかは後々アップしていきますね。

スマホ離れの効果|時間術大全を取り入れてみて

私が【時間術大全】の2つのレーザーを取り入れて感じた効果をより具体的に挙げます。

周りと比べない心を持てた

1つ目は周りと比べない心を持てたこと。

スマートフォンを一度手にすると、どうしてもTwitterを見たりInstagramを見たりしていました(とくに私はInstagram依存)。

そうするとどうしても周りの友達やインフルエンサーの動向を気にしては自分と比較し、焦る……というループに陥っていたのです。

しかし、アプリを消したことで精神状態が良くなりました。

そんな自分を心地よく感じられています

「今この瞬間」を生きている

周りと比べる時間が減ることで、自分の生活に集中できるメリットもあります。

友達やインフルエンサーと比較すると「もっと自分は○○しとけば良かった」「将来△△にならないかな」と思ってしまう自分がいたのです。

スマートフォンから離れることで過去や将来のために生きるのではなく「今この瞬間」「今の自分の生活」に焦点を当てて過ごせるようになりました

効果はすぐに実感。

今まで自分がどれだけ「スマートフォンに支配されていたか」が分かる良い機会となりました

ブログを執筆する時間を持てた

最終的には仕事(今自分がやるべきこと)に集中できるように

具体的には、ブログを執筆する時間を持てています。

ブログを更新することで読んでくださる人が増え、サチコやアナリティクスの動向も気にするようになりました。

「なんだ、こんなに簡単なことだったのか」

時間術大全と出会ったことで、そう気づけるようになったのは大きな収穫です。

まとめ|スマホから離れることであなたが変わる

スマートフォンは娯楽の一つ。

私も毎晩YouTubeを見ては、ニヤニヤして幸せをもらって一日を終えます。

スマートフォンからSNSアプリを消したり通知オフにしたりすることで、一日の時間の使い方が変わり、メンタルにも良い影響を与えることになりました。

あなたも一緒に変わりませんか?