プロフィール

Writer Lifeにお越しいただきありがとうございます。

貴社の「あした」を担うパートナー|コミュニケーションを重視するWebライターです

webライターの関根菜摘と申します。貴社の将来・業績をWebライターとして支えます

これまで多くの発注者様にお世話になり、ライターとして活動してきました。そのなかで学んだのが、コミュニケーションの重要さです。

  • 即レス
  • 進捗状況の報告
  • 不明点の解消
  • 納期の厳守

以上4つを大切にして、記事を納品いたします。

またライターとしても、

  • コピペチェック
  • 校正
  • メディアに合った表現方法
  • マニュアルとおりの記事執筆

などを徹底しております。

簡単ではありますが、ライティング経歴と自己紹介をまとめました。

執筆経験のあるジャンル

以下、執筆経験のあるジャンルです。

【ここ1年で執筆した記事】

・恋愛メディア

メディアの性質も踏まえて、親しみやすい文体を心がけています。

PREP法のExampleで、読者が読んでいて「うんうん」と頷けるような例、情景が思い浮かぶような例を用いました。

CrowdWorksの評価画面

クライアントからも高評価をいただいております。

・法律事務所メディア

無料相談の問い合わせにつなげる記事です。

「法律家が書いている」ことを心がけて、ひとつひとつの文章に明確な根拠を持たせました。

・法律相談サイトの広告記事

弁護士を紹介し、お問い合わせにつなげる広告記事です。

SEO記事ではないため、最初は時間がかかりました。「先生の良さ」を読者に伝えて、問題解決のきっかけになるようなライティングに努めています。

・副業メディア

オンライン講座の問い合わせにつなげる記事執筆をしております。

・不動産投資会社メディア

不動産投資会社様の問い合わせ、資料請求につなげる記事です。

初回の納品では「なかなか最初からレギュレーションやクライアントの意向をくみ取れるライターさんはいない」とお褒めの言葉をいただいています。

・税理士法人メディア

用語の説明には具体例を用いて、読者が自分の状況にあてはめて考えられるような、分かりやすい文章作りをしています。

【対応可能なジャンル】

保険…前職でFP2級を取得しています。今後ご依頼があるときには、書籍などで知識の再習得に努めます。

恋愛…「恋愛は人間を成長させる」恋愛経験は人一倍あり、出会いも別れもたくさん経験してきました。片思い・カップルといったカテゴリーから、マッチングアプリについても執筆できます。

法律…法学部卒業のため、法律はムリ!とのアレルギー反応は出ません。むしろ楽しいです。論理的に物事を考える性格なので、物事と理由はセットに考える癖があります。

※その他のジャンルも積極的にチャレンジしたいと考えております。

さらなる成長のため、以下のようなことを実践しております。

  • ライティングの本を読んで知識を習得し、実際の文章に落とし込む
  • 「Writer Life」で執筆

→「クラウドワークス メッセージ 例文」ではGoogle検索2位を連日獲得しております。

証言あり|初心者向けクラウドワークス応募時のメッセージ例|テンプレ有・コピペOKクラウドワークスで応募する際にクライアントに送るメッセージ・提案文。相手の名前、挨拶、自己紹介、応募の経緯、クライアントからの質問への回答、逆質問、結びの言葉。この7つをテンプレとともに解説しています。...

自己紹介

名前 関根菜摘

年代 20代

住まい 東北

職業 Webライター

趣味 英語・ロシア語の勉強、フィギュアスケート観戦(スケオタ活動)

高校時代|英語を学びたくて県外の高校に往復2時間かけて通学

「他の人とは違うことがしたい欲」が強かった私。

中学3年生の春に「普通の道を選びたくない」「大好きな英語を学びたい」と思いはじめ、県外の英語科のある女子高を志望しました。

推薦で受験し、入学後は英語漬けの生活のはじまり。

在学時には以下の経験もしました。

  • 修学旅行でカナダ・バンクーバーにて2週間のホームステイ
  • 英語のスキット甲子園東北大会で優勝
  • オーストラリアやアメリカ、スウェーデンからの留学生との生活
カナダ・ブリティッシュコロンビアにて

今思うと本当にほんとうに幸せで楽しい時間でした。

もちろん将来の夢も通訳!とかの英語関係の仕事に就きたい、大学は英文科だろうと思っていました。

大学時代|政治を学びたくて東京に出る

高校2年の受験シーズンが近づいてきます。進路に悩んでいる私に、担任の先生が「英語だけがわかる先生みたいにはなるな」との言葉をかけてくれました。

そこで以前から興味のあった「政治」を学べる大学を探すように。いくつか受験し、最終的に駒澤大学法学部政治学科に入学しました。

2年次からは政治・社会問題のディベートをするゼミに入り、学内の大会にも出場。

「一つの事実を賛成・反対の多方面からデータに基づいて検証し発言する」ことの大切さを学びました。

社会人時代|一番やりたくなかった保険の営業職になっていた

公務員試験に落ちたり、就活がうまくいかなかったり……私は地元に戻りました。

「これからどうしようか」

そう焦っているときにはもう秋でした。合同説明会もあまりやっておらず……。そこで目に留まったのが「明治安田生命」の法人総合営業職の説明会でした。

(正直)名前で選んでいました。説明会に行くと、7年目ぐらいの先輩が「今はどんな会社にも営業できます」との姿に、かっこいいと思ったのです。

しかも法人総合営業職は始動したばかりの職種で、私の年代だとなんと第一期生になれるとのこと。

「営業か~嫌だけど、絶対成長できる」

そう思ってエントリーし、無事に内定をいただきました。

しかし4か月の研修後、現場に一人で飛びこみましたが、営業の難しさ・厳しさを味わうことに

「自分には向いていない、辛い」と感じ、2年後に退職しました。

Webライター時代その1|ダメダメなライターだった

退職後、仕事どうしようと悩み……ダラダラしつつクラウドワークスで、少しずつライティングの案件を受注するように。

今では自信をもって「Webライターです」と言えますが、つい最近までは自信なんかありませんでした

大変お恥ずかしい話ですが……与えられた仕事を「ただこなす」そんなライターでした

Webライター時代その2|Webライターの重要性を知る

ただ2020年夏ぐらいから、SNSでWebライターの方が活躍されている姿を見るように。

「Webライターは企業の業績を左右する重要なポジション」と分かり、私も頑張らなきゃと思い始めました

そして同じころに、とある発注者様から「関根さんは語尾にも注意できている点、素晴らしいです」とはじめてお褒めの言葉をいただきました

そこから自分には可能性があるのではないか?と思うようになったのです。

猛勉強のスタートです。本で知識をつけたり、ほかのライターさんから知識を得たりしました。

多くの発注者様にご指導いただき、Webライターとして成長できています。

今では自信を持って「職業はWebライター」と言えます

お問い合わせはこちらよりお願い致します

ここまでご覧いただきありがとうございます。

このWriter Lifeは資産ブログになるような、一生モノのサイトにしていきたいと思っております。

(2021年7月改訂)

ライティング等のお問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします。